環境・品質方針

トップページ > 環境方針

環境方針

朝日企業株式会社は、主として株式会社荏原製作所及び株式会社東芝の関西地区、並びに中部地区における販売代理店であり、上下水道施設・環境関連施設・一般産業機械・電気機器類の販売、装置・設備等の据付工事及び水路機器製品の設計・開発を行っている中堅企業であります。 
上記のとおり、当社は、人間社会を取り巻く環境問題と人間の社会生活にかかわる仕事に携わっていることを踏まえ、地球環境の保全、汚染の予防、及び資源の保護により一層貢献することを「基本理念」とし、かつ、経営の最重要課題の一つとして位置づけ、企業活動のあらゆる面で、全社員が積極的かつ継続的に環境保全活動を実行するための「環境方針」を下記のとおり定めます。

  • 当社の事業活動・製品またはサービスにかかわる環境影響をよく認識し、環境の保全と汚染の予防に努めるとともに、当社の体質に見合った環境マネジメントシステムを構築し、それらの改善と向上を図る。
  • 当社に適用される環境側面に関連する法規制及び当社が同意したその他の要求事項を順守する。
  • 環境目的及び環境目標の達成に努めると共に定期的かつ必要に応じて見直し、改善を行う。
  • 当社の事業活動の中で特に環境に著しい影響を及ぼす下記の3項目に重点を置いて環境保全活動を推進する。
    (1)工事現場における装置・設備等の据付工事が及ぼす環境影響負荷の低減に努める。
    (2)ライフサイクルを考慮した環境影響負荷低減型の水路機器製品の設計・開発に努める。
    (3)当社が取扱う環境貢献商品の提案活動を積極的に実行するとともに、それらの拡販に努める。
  • 従来からの環境保全活動である、①廃棄物の適正処理及び排出量の抑制、②コピー紙の使用量の管理、③電気機器類の適正な電力使用管理、④自動車のガソリン消費量の管理、の各項目については、今後とも環境保全と資源保護のための維持管理を継続する。
  • 全社員または当社のために働く全ての人に、当社が掲げたこの「環境方針」を周知させ、地球環境の保全に関する知識と環境保全活動の向上を推進する。

この環境方針は、社内外に公表します。

平成30年7月1日 代表取締役社長 村上 博崇

会社案内事業案内事業所環境・品質方針採用情報お問い合わせ